fc2ブログ

はなとさち

2

Birthday girl

今日は一年の中でも一番大切な日です。


そうこのお嬢様、はなの誕生日です。
そして、さちの突然の旅立ちから丁度1か月です。


まさか、次の誕生日が一人っ子になるなんて思っていませんでした。
しかしはなは、なんら気にしてはいない様子。
通常運転です。


Screenshot 2022-01-14 210217


仔犬だったころのはなの写真は、いつ見ても癒されます。


Screenshot 2022-01-26 112109


さちにも仔犬の頃に巡り合いたかった。そう何度思ったことか。


Screenshot 2022-01-26 112741


でも、2匹目は成犬を、と思っていたので、
さちが仔犬の時に巡り合っていたら、我が家には迎え入れていないんですよね。


IMG_0015.jpg


しかもはなより年上だったし。
はなが最初の犬でなければ、さちは迎え入れていないわけで・・・


Screenshot 2024-01-16 160741


さちも一緒にお祝いしたかったな・・・











スポンサーサイト



2

Faithful Friend

さちと、残された私達への暖かいコメント、ありがとうございます。
是非、お返事をと思うのですが、全く気力が湧きません。
ここまで無気力になるとは思っても見ませんでした。


庭に出れば、おぼつかない足取りで、必死に付いて来たさち
今は、庭に出るのですら辛く、涙がこぼれます。






火葬費用の請求書をメールで送って欲しいとお願いしましたが、
動物病院側としてもなかなか送りづらいだろうと思い、先日支払いに行ってきました。


病院では最初、なんとか泣かずに気丈に振舞えていたのですが、
担当してくださったナースが
「キム先生から渡してほしい物を預かっている」
と言われました。
そして、頂いたのがこれ。






「Faithful Friend」(誠実な友達)って言う名前の付いたバラの鉢植えです。
さちが旅立つ時に、夫くんが育てたバラの花をたくさん持たせました。
それを見て、バラの鉢植えをプレゼントしてくださったのでしょうね。
そのお心遣いと、さちがみんなに愛されたという嬉しさとが入り混じり、号泣してしまいました。


Screenshot 2024-01-21 152135



デッキからお庭に出る窓の近くにパソコンデスクがあり、
普段そこに居る事が多いのですが、
風が入る度、そのバラの匂いがふんわりと漂います。


さちが近くにいるのかなぁと思わずにはいられません。






はなは、一応元気です。
一人っ子になった最初の数日は、心なしか混乱している様子でしたが、
今は通常運転に戻ったようです。






ご近所さんも、お変わりありません。


本当は、さちが亡くなった時のはなの様子や、その時の写真などをお伝えしたいのですが、
まだまだ私の心が耐えられる様に思えません。


いえ、ずっと無理かもしれません。
でもはなさちが旅立ってすぐに異変に気が付いた様子でした。
いつか、お伝え出来る時が来たら、投稿しますね。





2

Stroke

コメントをくださった方、直接メールをくださった方、
インスタグラムへコメントをくださった方、
心温まるお言葉、本当にありがとうございます。
さちは、たくさんの方に愛されて、幸せだったと思います。


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*


キム先生は、25日出勤、26、27日は休暇でした。
しかし、パニックになった私は、いつもの動物病院と、キム先生専用のアドレスにメールを送り
さちが息を引き取った事を伝えました。


Screenshot 2022-01-23 073557


そして午前9時過ぎ。
キム先生から連絡があり、状況を説明しました。
英語だし、泣きながらだし、相当聞き取り難かったと思います。
でも辛抱強く私の話を聞いてくださいました。
そして伝えられたこと。


キム先生「状況からして、きっとStroke(脳卒中)だと思う」


高齢の犬に起こりやすいらしいですが、若い犬にも起こりえる事。
ただし、よく起こるわけではないらしく、
「よりによって、なぜさちが・・・なぜみゆきの犬が・・・」
と非常に驚いていました。


Screenshot 2022-01-12 203450


そりゃそうですよね。
前日、普通に歩けてたし、おやつをたくさん貰ってとてもご満悦な顔してたし。


でも一度この状況に陥ったら、救急に連れてきてもどうする事も出来ない。
安楽死させるしかないのだそうです。
そして、この状況を避けるために出来た事は何もないのだそう。


もう悲しくて、悲しくて・・・


fc2blog_20231125111621c34.jpg


出来る事はなかった、と言われても、やはり考えてしまいますよね。
食事が悪かったのか・・・それとも運動量が足りなかったのか。
それとも運動させ過ぎたのか・・・


しばらくは自問自答が続くのでしょうね。
















6

悲しいお知らせ

一昨日の夜にアップロードした記事が、なぜか下書き状態になり
しかも書いたものがすべて消えてしまいました。


しかし、頂いたコメントは奇跡的に残っていたので、
思いだせる限り再度書き直してみます。
内容が変わってたらごめんなさい。


******************************


皆さま、こんにちは。
南半球にあるはなさちの国は夏真っ盛りです。


またもやブログを放置してしまいました。
老犬を飼っていると、どうしても衰えの報告ばかりになってしまうので、躊躇していました。


はなさち「みなさん、ごめんなさ~い。」




そんな中、皆さまにご報告です。


我が家の次女、さちが本日26日の早朝に息を引き取りました。
正直、全く実感がなく、今にも足音が聞こえてきそうな気がしています。


fc2blog_20231226115126487.jpg


だって前日のクリスマスの日。
恒例になったいつもの動物病院へのご挨拶へ行き、
たくさんおやつも貰い、キム先生からも撫でてもらい、とてもハッピーそうだったんです。


しかし、午後から雲行きが怪しくなり、夕方には立てなくなり、その後失禁。
夕方には失禁、そして食事、おやつの拒否。


それからは意識が朦朧とするさち
大丈夫、怖くないよ。
トービィやスパッド、ディーゼルが待っている。たくさん走りまわりなさい。
そして時が来たら、私の所に戻って来てほしいと言い聞かせるのに必死でした。


Screenshot 2023-12-26 192609


こういう形で見送るのは初めてで、
かなり戸惑いましたし、うまくできたのかはわかりません。
前回さちが体調を崩した時、
次がいつ来ても心の準備は出来ている、と思っていましたが、全く出来ていませんでした。


よろよろしながらも、必死に私の後を付いてくる様子は本当に可愛かった。


ごめんなさい、今はまだ混乱していて、文章がまとまりません。
でも、皆さまに愛されて、本当に幸せだったと思います。
生涯を終えたさちが今、
この家で過ごせてよかった、楽しかった、と思っていて欲しい。


そして、さちが私の所に来てくれて、感謝の気持ちでいっぱいです。


******************************


ん~、やっぱり覚えていませんねぇ・・・
かなり混乱した中で書いたので・・・
何か変なボタンでも押したんでしょうね・・・