FC2ブログ

はなとさち

2

思惑通り

はなはボール遊びが大好きすぎて、よく私達の庭仕事の邪魔をします。

この日もボールを持ってきて、夫くんに投げてくれと催促。


はな「いいでしょ~、遊んでもらってるの~
20161030-IMG_0037.jpg


何度か投げてもらった後、足元に落としましたが夫くんが気付きません。


20161030-IMG_0046.jpg


するとはなはボールを足に押し付けます。



はな「ほら、ボールここだよ。投げて~。
20161030-IMG_0059.jpg


面倒なので夫くんが無視していると・・・


はな「はい、取ってあげたよ!投げて~!
20161030-IMG_0051.jpg


なんと、夫くんの長靴の口に入れるんです。
最初は偶然だろうと思っていたのですが、どうやら故意にやっているようです。
長靴の口に入れると無視できないことを知っているんですよ・・・
以前は口がもう少し大きい長靴を履いていたので、
中にすっぽり入ってしまって取らなきゃ作業が出来ない!


夫くん「はいはい、しょうがないなぁ・・・」
20161030-IMG_0064.jpg


はなの思惑通りです。


20161030-IMG_0035.jpg


大好きなんだねぇ、ボール遊び。


20161030-IMG_0036.jpg


楽しそうな顔。
夫くん、はなに操られてますねぇ~・・・







スポンサーサイト
Category : はなのこと
0

回転技

以前、はながボール遊びする時にクルクル回ると記事に書きましたが、
凄い勢いなんですよ。
時々、はなが私や夫くんの足に当たるのですが、
それが痛いのなんのって・・・

その、回転の勢いをお伝えできたらと思い、写真を撮ってみました。

20161029-IMG_9876.jpg
20161029-IMG_9877.jpg
20161029-IMG_9880.jpg
20161029-IMG_9882.jpg
20161029-IMG_9878.jpg
20161029-IMG_9885.jpg
20161029-IMG_9886.jpg
20161029-IMG_9887.jpg


およそ1秒くらいで3回ほど回ります。
はなも当たると絶対痛いはずなんですけどね、そんな事はどうでも良いみたいです。
とにかくボールを追いたいはな。
この子のボール好き、異常です・・・











2

逃したくないのに

ここ1ヶ月以上、飛蚊症に悩まされています。
最初はメガネについたゴミだろうと、あまり気にしていませんでした。
しかしコンタクトレンズを付けていても黒い点があるのに気が付き、少し不安に思っていました。


今日、別件でかかりつけのクリニックに行く用事があったので、
担当の医師にこの黒い点について相談しました。
そこで簡単に視力検査をされたのですが・・・


「コンタクトレンズの度数が合っていません。
車の運転を許可できないので、今日はタクシーで帰ってくださいね」


え!車の運転ができない?!


日本の運転可能な視力は0、7以上だったと思いますが、
国際的には0、5だそうです。
って事は0、5以下って事?


薄々は気付いてたんです。
視力が落ちてるなぁと最近感じてたんです。
マクロの写真が撮り難いなとか、マニュアルでピントが合わせられないなとか。
でも、知るとやはりショックでした。


20161017-IMG_9115.jpg
20161017-IMG_9141.jpg


私より目が悪い人はたくさんいらっしゃいますし、
視力の低下も老化の可能性が大きいそうですので、仕方のない事です。
でも、この笑顔に気付かないことがあるように思います。

悔しいですね。
素敵な笑顔、一瞬も逃したくないのに。







4

断れません・・・

お昼に庭に出て雑用をやっていました。
すると・・・


はな「投げて!投げて!
20161027-IMG_9806.jpg


はな「ねぇ、はやく!投げて!
20161027-IMG_9840.jpg


しょうがないなぁ、3回だけよ。
それっ。


はな「やっほ~!
20161027-IMG_9833.jpg


はな「はい、次!はやく!
20161027-IMG_9842.jpg


はな「あむっ!
20161027-IMG_9864.jpg


はな「ひゃっひゃっひゃ~、たのし~
20161027-IMG_9826.jpg


と、ご想像の通り3回で終わる訳がなく、
その後もしつこく催促されました。


20161027-IMG_9862.jpg


こんなに楽しそうな顔されたら、断れないですよねぇ・・・







6

さちの歯

先日の悪魔の顔の記事の中の写真。
お気づきになった方、いらっしゃいましたか?


20161022-IMG_9471_20161026171503314.jpg


さちの歯は、うちへ迎え入れた時から削れた歯や欠けた歯がありました。

20161022-IMG_9471-2.jpg


犬歯は特に横から見ると細いんです。
奥歯は先が平らで、尖ったところがありません。


迎え入れて数週間後、避妊手術の為動物病院に預けました。
その時、血液検査や、その他諸々のチェックもしていただいたのですが、
お迎えに行った時に受け取った報告書に書かれた言葉・・・


「歯の削れがとても目立ちます。
過去につながれた鎖や、ワイヤー状のフェンスを噛みきろうとしたか、
小石などを食べていた可能性があります。」


あまりのショックに大きく取り乱しました。
獣医師はあくまで想像にしか過ぎないが、
あまりいい環境には置かれていなかったのだろうと仰っていました。


失った歯はもう戻ってきません。
それは犬も人間も同じです。
幸い、さちは爪きりや歯磨き、耳掃除が大好きで素直にやらせてくれます。


20161022-IMG_9501.jpg


ちゃんとお手入れして、ずっと綺麗な歯のままでいようね。







2

再会

土曜日にいつも開かれているサタデーマーケットに行きました。
目的は野菜やら、日常品の買い物です。
このマーケット、ハンドメイドの品やら地元の食品やらといろんな物が売ってあって観光客にも人気です。

そこで女性が1人、私の目に留まりました。
その人と目が会った瞬間

「○○(彼女の名前)!!」

以前、この町に初めて来た時に知り合ったベトナム人の女性でした。
18年ぶりの再会です。
本当はマーケットに出掛ける気分じゃなかったんです。
でも、ちょっと沈んだ気分を変えようと出てきたんです。

その時は時間があまりなかったので、後日またと言う事で別れました。
そして火曜日、一緒に海の見えるカフェに行きました。

当時の彼女は結婚に凄くあこがれていて、
ニュージーランドの片田舎の語学学校に夫婦で来ていた私達をとても羨ましがっていました。
一方私は、結婚は2人だけの問題では終わらないという絶望から逃れるがごとくやってきた海外で、
「みゆきはいいわね、あんな素敵な旦那さんがいて」と毎日言ってくる彼女をうっとうしくも思っていました。

現在、10歳の双子の母の彼女はオランダで暮らし、
毎日忙しく家族の世話や、ボランティア活動をしているらしいです。
もうすぐ子育ても一段落するので、なにか勉強をしたいといっていました。
「今の生活はOKな状態。でもハッピーになりたいの。それが何なのか探したい。」
お互い、これから先の事を考える年齢なのでしょう。

そして、彼女が言った言葉。

彼女「当時、私達ってそんなに仲良くなかったよね?
私「ん~、あんまり話しする機会なかったよね
彼女「っていうか、理解し合えるほど英語力なかったよね、お互いに・・・

ははははははは。
そうそう。全然通じてなかった。
彼女はとにかく発音が悪く、何言ってるのか全く解らない。
一方私は、単語力がなさ過ぎて言いたい事が言えない。
それは彼女に対してだけではなく、他の人すべての人に対してそうでした。


土曜日のマーケットで。右が私、左がベトナム人のお友達
20161022-IMG_9457.jpg

当時もっと英語力があれば、もう少しお互い理解し合えたんだろうな。







0

ご機嫌なのかな?

月曜日、ニュージーランドは祝日でした。
1日中曇りで暑くもなく、寒くもなく、過ごしやすい1日でした。


2匹もボール遊びでご機嫌です。

20161024-IMG_9725.jpg


散歩の帰り道、後方に停まった車の窓から出てきたあちぃ。
ご挨拶に来てくれました。
(あちぃの飼い主の車です)

20161023-IMG_9613.jpg


撫でているとベラ登場。
一瞬あちぃに緊張が走りますが、ベラは無視。
どこかへ行ってしまいました。

20161023-IMG_9626.jpg


あちぃ「おばちゃんは撫でてくれないの?
20161023-IMG_9635.jpg


と、私に向かって歩いて来ましたが、
すぐに離れてゴロゴロ・・・


20161023-IMG_9663.jpg
20161023-IMG_9673.jpg


これはご機嫌な仕草なのでしょうか。
可愛らしい。
こんなに可愛らしい仕草されたら、撫でないわけにはいかないでしょう。







0

天使の笑顔

昨日の記事で、
「全然悪魔じゃない」
と言ってくださった皆様、ありがとうございます。
親バカですが、はなとさち、この世にこの2匹以上に可愛い犬はいないんじゃないかと思うほど
私にとっては本当に可愛いんです。

「悪魔」って書いちゃったから良くないんですよね。
「小悪魔」って書くべきでした。


*************


ポカポカ陽気の昼下がり。
夫くんと2人、デッキに出ると2匹も一緒についてきます。

はな「ムニャムニャムニャ・・・
20161022-IMG_9477.jpg

さち「ね~、両手開いてるよねぇ~
20161022-IMG_9486.jpg

さち「撫でてほしいなぁ~
20161022-IMG_9494.jpg


はいはい。
こんな感じですか?


さち「そ~。そんな感じ~
20161022-IMG_9518.jpg

さち「はぁ~、極楽極楽・・・
20161022-IMG_9548.jpg

さち「あ、手は休まなくていいから。
20161022-IMG_9525.jpg


はいはい。わかりました。
天使の笑顔にはかないません・・・







6

悪魔の顔

***本日の写真は夫くん撮影です***

毎日の事ですが、さちがどうしても悪魔の顔になる時があります。
私には、これはこれで可愛いのですが、
よそ様にお見せするかどうか躊躇してしまいます。


でも、ハロウィンも近いので公開しちゃいましょう!!


行きますよ。
いいですか?


じゃん。


さち「このヤロ~!何すんの!
20161022-IMG_9465.jpg


さち「ん~!もぅ!絶対許さない~!!!
20161022-IMG_9474.jpg


毎回日焼け止めクリームを塗るときはこんな顔です。
本当に嫌なんでしょうね。
かわいそうだけど、笑っちゃいます。

さち、仕方ないんだよ。
さちが病気にならない為に必要だからね。






0

もうすぐ6年

うちに迎え入れた当初、さちがパニックを起こすとその度合いは極限に達していて
一度花火の音がすればその後1週間以上外に出る事を嫌がっていました。
そのため、家の中での粗相が繰り返されどうしたものかと悩まされたものでした。

そのさちのパニックの度合いが、最近和らいできました。


20161021-IMG_9449.jpg


今だに花火などの破裂音は嫌いで、聞くと怖がりますが
数分でパニック状態からは脱出しているようです。
家の中だったらパニックにすらなっていない様子。


20161021-IMG_9437.jpg


もうすぐニュージーランドは花火の季節です。
年に1度だけ花火が許された日がありますが、それ以外でもみんなやるんですよ。


さちを迎え入れたの、この時期だったな。
もう6年になるんだね、さち。







該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。