はなとさち

4

いたたた・・・

午前中、家の中の片づけ物をしていた時
外にいるさちの様子が気になりました。
必死で自分の前足を舐めています。
しつこい位に。


20171229-IMG_8181.jpg


さちは散歩中にも肉球の間に石が入り込んで歩けないって訴えることがあるんですよ。
でも今回は足先全体を舐めているんです。
なんだか様子がおかしい。
呼び寄せて見てみると・・・


あっ!ありました。蜂の棘が。
刺されちゃったんですねぇ。かわいそうに。


20171229-IMG_8200.jpg


棘を抜いた後もずっと舐めています。
疼くんでしょうね。


以前、はなが仔犬の時、蜂を飲み込んだらしく
顔全体が腫れて嘔吐し、慌てて動物病院へ駆け込みました。
今回も、さちがショック状態にならないように注意深く見ていなければいけません。


うちの庭、クローバーの花がたくさん咲いていて、蜂が飛び回っているんです。
いつか刺されるんじゃないかと思っていましたが、
とうとうヤラれちゃいましたか・・・



追記 : 2時間ほどで舐めるのをやめ、いつものさちに戻りました。
      ぐっすり眠っているので、大丈夫のようです。

 










***応援ポチッ、ありがとうございます***


スポンサーサイト
0

じっと我慢・・・

パソコンを使えない間、カメラを扱っていませんでした。
撮りっぱなしにするのは嫌だし、
かと言って編集もできない。
あえてカメラを手に取るのを控えていました。


数日前に久しぶりに撮った写真。


20171225-IMG_8097.jpg


20171225-IMG_8133.jpg


駄目ですね。
ブレた写真ばかりでした。
カメラを支える筋力が、すっかり落ちてしまったのでしょう。
・・・継続は力なり・・・
そんな言葉を感じる写真ばかりになってしまいました。


こんな時はじっと我慢。
我慢して撮り続けるに限ります。











***応援ポチッ、ありがとうございます***


2

怖いものはしょうがない

記録的な高温に見舞われているニュージーランド。
私の住む町でも、11月上旬から雨が降っていませんでした。
ホリデーの間に雨が降るのは残念だけど、
今は皆が降水を望むほど切実です。


そんな中、26日は本当に久しぶりに雨が降りました。
明け方にもほんの少し降ったのですが、
夕方、遠くで雷が鳴っていました。
そんな時、穏やかではないのがこのお方、さち・・・


(写真は以前のものです)
20170714-IMG_1722.jpg


雷が近くなってくるにしたがって震えが大きくなり、
息も荒く、ソワソワ・・・
必死に私の後を追います。


(写真は以前のものです)
20170908-IMG_4490.jpg


そうか。そうか。
こんな私でも頼りにしてくれるんだね。


嬉しいものの、足元をウロウロされるのも邪魔で仕方がない。
終いには夫くんの散髪をしているお風呂場にまでやってくる始末。


怖いものはしょうがないよね。
私だって雷怖いもん。











***応援ポチッ、ありがとうございます***


2

歯のクリーニングの日

クリスマスらしい事はなにもしなかったのですが、
毎年お嬢様方には、この日に牛の骨を買ってきて与えます。


20171225-IMG_8041.jpg


普段、歯磨きをろくにさせてくれないはなとさち。
定期健診で案の定指摘されました。


20171225-IMG_8049.jpg


「クリーニングには全身麻酔を施します」
とのことだったので、できれば避けたい。
ニュージーランドでは犬に生の牛の骨を与えます。
それを必死に噛むことにより、歯石がきれいに取れるんです。


そして食後の「喜びの舞」


20171225-IMG_8054.jpg


はながお腹壊さないことを祈ろう・・・











***応援ポチッ、ありがとうございます***


2

クリスマスですね~

皆さん、いかがお過ごしでしょうか。
クリスマスですね。うちはお祝いらしい事、な~んにもやりません。
クリスチャンじゃないから、とかではなく、
お祝いの習慣がないっていうのが、一番の理由ですかねぇ。


20171020-IMG_7058.jpg


さて、新しいパソコンで苦悩の日々を送っています。
Macにしたかったけど予算の関係でWindowsにしましたが、
7から10に移行したこともあって勝手が違い戸惑っています。
まぁ、そのうち慣れると思うのであまり深刻には考えていなかったのですが、
なんとこの2か月間の写真をすべて消してしまいました・・・


20171020-IMG_7052.jpg


あまり撮っていなかったので重要な写真はそんなにないのですが、
なんといってもはなとさちの写真を消しちゃったのはショックですねぇ。
まぁ、仕方ありません。自分でけしちゃったので。


年末年始、お出かけする方が増えますよね。
皆さん、どうか安全に、穏やかにお過ごしください。

Happy Holiday















***応援ポチッ、ありがとうございます***


2

やっと到着

パソコンがやっと到着しました。
早速写真を取り込んで・・・


IMG_7675.jpg

IMG_7706.jpg


この写真、もう1か月以上前の写真です。
思ったほど写真は溜まっていませんでしたが、
それでも編集には時間がかかりそうです。


というわけで、ブログが滞り気味になると思いますが
少しづつでも更新できればなと思っています。











***応援ポチッ、ありがとうございます***


4

だれか教えて・・・

ここ1か月以上、カメラをまともに触っていません。
なぜかというと、パソコンが修理不能になり、
購入したものの自分好みに変更を加えた為、発送待ち状態なんです。
1日に100枚以上撮るので、メモリーカードはすでに一杯・・・


そんな訳で、最近は携帯での撮影にチャレンジしているのですが・・・



IMG_0118[1]

IMG_0123[1]


もぉ難しいったらありゃしない。
ピントが被写体に合わないのですよ。
シャッターを押して撮影されるまでに数秒のギャップもあり、
動き回るはなとさちは、ほとんど撮影不可能。


まぁ、携帯自体が古いっていうのもあると思いますが、
みなさん一体どうやって撮影しているんでしょう・・・
だれかコツを教えてください。








***応援ポチッ、ありがとうございます***


0

南半球は夏

さて、ここらでニュージーランドの様子をお届けしようかなと思います。


暦の上では12月1日から夏になった南半球ニュージーランド。
しかし今年は暑いです。
11月の時点ですでに20度を超えていて、
12月に入ってからは連日25度くらいです。


はい、日本の夏に比べれば過ごしやすいんですよ。
でも日差しは強い!
服の上からも日焼けするほど照りつける太陽。
暑いです。


そんな中、日向ぼっこをするこのお嬢様・・・


はな「ぽかぽか、いい気持ぃ~
IMG_0149.jpg


この子達のふかふかシープスキンを天日干ししていたら
その上にわざわざ乗るはな。


ねぇねぇ、はな。
暑くないの?


はな「ほっといて。
IMG_0147.jpg


は、はい・・・
聞いた私が悪かった。











***応援ポチッ、ありがとうございます***


6

大切な時間

さて、この1カ月の間に
私の生活自体にも変化がありました。


近所のビール工場で2・3週間に1度のアルバイトをしていましたが
ありがたいことにフルタイムでの仕事のオファーをいただきました。


結論から言うと、1カ月ほどで辞めてしまいました。
何人もの正社員がギブアップした変わりとして入れられた私は
最低賃金のアルバイト扱い。
仕事内容自体はそれほど嫌いではなかったのですが、
危険と隣り合わせなのに、その為の保証や手当もなく、長時間労働。
改善要求も聞いてもらえず、どうしても納得できませんでした。


何よりも、大好きだった裁縫の仕事を辞めたのも
この子達と一緒にいるため。


20170926-IMG_5605.jpg


この子達を養うにはお金も必要ですが、
この子達との時間は限られています。


この揺れるしっぽをずっと眺めていたい。
もうしばらくの間、この子達との時間を大切にしたいと思います。











***応援ポチッ、ありがとうございます***


6

定期健診・さち

さて、お次はこの方、さち。
さちの気になるところは、おなかの黒いシミと肩のおでき。


20171029-IMG_7593.jpg


3月と6月の訪問で、2人の獣医師に

「変化もないし、90%は良性だから様子を見ましょう。
 大きくなったり、なにか変化が見られたらすぐに連れてきてください。」

と言われていました。
しかし今回、別の獣医師に

「もしもの事がある。いろんな事例をみてきたから、放って置けない
 早めの手術をお勧めする。」

と言われました。


途端に頭は真っ白・・・どうしよう・・・
今まで臆病以外の何の問題もなく、健康優良児として育ってきたさちが
急に遠ざかっていくような幻覚に襲われてしまい、なにをやっても上の空。


修理不能なパソコンに、
コンタクトレンズを落とすという失態(こっちでは高いんです。泣)
車も車検に通らず。
しかも1か月ほど前から始めた仕事も続ける自信がなくなり、
出費ばかりが重なる上にさちの手術・・・


一度に全部は無理だから、さちの手術を最優先にと考え、
セカンド・オピニオンを聞きに、次の週、別の獣医師に会いました。
結局はその獣医師も最初の2人の獣医師と同じ意見で

「手術したほうが確実に不安は取り除けるけど、
 そこまで危険視するほどのことではない。
 経済的にも圧迫される今を選ばなくても良いのでは?」

との事でした。


本当は確実な方法を取り、すぐにでも切除して安心したいですが
今の状況では相当な無理があります。
経過を注意深く見守る必要はありますが、
夫くんとも話し合い、
今、無意味に痛い思い、怖い思いをさせる必要はないだろうとの決断に達しました。


20170923-IMG_5576.jpg


結局仕事を辞める決断に至った今回の検診。
費用は普段の倍以上かかりましたが、
自分と犬たちとの関係を見つめ直すいい機会になりました。











***応援ポチッ、ありがとうございます***


該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。