はなとさち

12

飼い主想いの2人

大変ご無沙汰いたしております。 みゆきです。
まだまだ咳は続くものの、なんとか復活の兆しが見えて来ました。
たくさんの方からの励まし、お見舞いのメッセージ、ありがとうございます。
また、ブログ放置中もわざわざ訪問、応援ポチにいらしてくださった方、
本当にありがとうございます。

今までの経過をドキュメンタリータッチで綴っていこうかと思いましたが、
なにせ文才がありませんし、興味のある方もそうそういらっしゃらないだろうということで、
簡潔に記録しておこうかなと思います。


6月5日朝、微熱に気付く。 昼、38度を越える。 夜、39度を越える。

8日夕方、 夫くんの帰宅後救急外来へ。 肺炎と診断され処方箋と共に帰宅。

9日、突如ひどい咳が始まる。 そこから13日までひたすら苦しむ。

13日夕方、 夫くんの帰宅後再び救急外来へ。 
       抗生物質が利いていないということで入院。 個室へ隔離状態。

16日、 熱が下がったということで強制退院。

そして現在、時々微熱が出る程度。


と、こんな感じです。
こうやってみると、10日間も熱にうなされたんですねぇ。


その間、我が家の愛犬はと申しますと
こんな感じで私の足元で大人しくヒーターに当たっていました。


20170605-IMG_1104.jpg


この時までは、熱があってもまだカメラを手に撮る元気はあったんですよ・・・


さち「だいじょ~ぶ~?
20170612-IMG_1105.jpg


本当にそんなことを言ってるかのように2人とも私に寄り添って来て
とても愛おしく感じました。
入院中は私がいない為、2人ともどこか落ち着かない様子だったそうです。


ロクに構ってあげられないのに、いたずらをするわけでもなく
大人しくお留守番の出来る2人に本当に助けられました。

ごめんね。元気になったらまた長距離散歩に行こうね。










コメント欄は、タイトルをクリックしていただいたら出てきます。
気軽に足跡残してくださいね。

****応援ポチっ、ありがとうございます。****



スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

12 Comments

ゴルのママ says...""
まだ完全に回復したのではないのですね
咳がつづくと今度は背中の筋肉痛になりますからシップの用意が必要だと思いますよ
体力のつくもの食べて一日も早くよくなってください
海外生活で病気になるのがいちばん心細いですよね
おかゆを持って見舞いに行けたらいいですができないのが残念です

海外旅行の時風邪をひいてひたすら和食が食べたかったのを思い出します
でもきっと旦那様があれこれやって下さっていることと思いますが無理せずまだまだゆっくりしてくださいね
2017.06.23 19:39 | URL | #- [edit]
みゆき says..."Re: タイトルなし"
ゴルのママさん、こんにちは。

ご心配、ありがとうございます。
ご指摘の通り、腹筋背筋がすごい筋肉痛です。肩もガチガチ。
最初の1週間はほとんど食べれませんでしたが、
その後食欲が戻り、体重増えちゃいました(泣)。でもこの際仕方ないですね。
回復したら頑張って体絞ります。

体が弱ると、元々の自分が育った食生活が恋しくなるようですね。
突っ込みどころ満載な病院食を体が受け付けず、正直入院は辛かったです。

今はとにかく、回復を最優先に頑張ります!
2017.06.24 09:26 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.06.24 12:45 | | # [edit]
みみこんた says...""
あーっ、みゆきさん復活!この日を待っておりました。まりの丞改めみみこんたです。
復活の兆しと聞いて安心しました。あまり無理せず完治を目指してくださいね。
でもです、私はみゆきさんのドキュメンタリーを読みたかったなあ!(笑)

ニュージーランドの入院ってどんな感じなのでしょうねえ。夫が入院していたとき、食事制限が解かれたら、自分でメニューからオーダーできる、ものすごく豪華な入院食だったんですよ。フレンチトーストとかあってびっくりでした。

くれぐれも無理はなさりませぬよう・・・
2017.06.24 18:05 | URL | #Jd2R3hw2 [edit]
みゆき says..."Re: タイトルなし"
鍵コメントさん、こんにちは。

ご心配と励まし、ありがとうございます。
ほんと、犬って不思議ですよね。
はなは特に私の調子の悪さをしっかり理解しているようで、
回復してきた今でもまだまだ控えめに寄り添ってきます。

更新を楽しみにしてくださって、ありがとうございます。
まだまだカメラを扱うほどの体力が戻っていませんが、
なるべく回復に向けて普通の生活に戻していきたいです。
2017.06.24 18:45 | URL | #- [edit]
みゆき says..."Re: タイトルなし"
みみこんたさん、こんにちは。

復活をお待ち頂いていたなんて、恐縮です。
まだまだ普段の生活には程遠いですが、少しずつ慣らしていこうと思っています。

NZの入院、突っ込みどころ満載ですよ!
入院が決まったのが夜10時過ぎだったのに、
私を個室へ隔離する為、元々いた患者さんをその場で2人部屋へ移動!!!
マッシュポテトかお米か選べる機会があったのでお米を選んだら半生で食べれなかった・・・
などなど。
まぁね、パブリックホスピタルはすべてが無料なので、文句は言えないのでしょうが、
食事はどう考えてもヘルシーとは程遠い内容でした。
2017.06.24 18:53 | URL | #- [edit]
ぷーぺ says...""
みゆきさん、だいぶ回復されたご様子で本当によかったです。
肺炎は私も大人になてからやったことがありますが、咳がすごく辛かったです。
入院までしたってことはだいぶ悪かったんですね。
でもすぐに強制退院・・・ニュージーランドってドライだー!
はなちゃんとさちちゃん、お利口さんです。
ちゃんと分かってるのが不思議(^-^)
病み上がりは体力も落ちてるし、しばらくは安静にしてしっかり治して下さいね!
2017.06.25 00:22 | URL | #- [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017.06.25 13:33 | | # [edit]
みゆき says..."Re: タイトルなし"
ぷーぺさん、こんにちは。

ご心配、ありがとうございます。
NZの病院、ドライですね~。
間違った病院食が来た時も結局1食抜きになっちゃいましたから・・・

はなとさちには本当に助けられています。
家の中では大人しいのに、夫くんが庭で作業してると大暴れしているので
相当我慢しているんだろうなとおもいます。
早く良くなって恩返ししなきゃいけません。
2017.06.25 16:00 | URL | #- [edit]
みゆき says..."Re: タイトルなし"
鍵コメントさん、はじめまして。

ご訪問、そして御見舞いメッセージ、ありがとうございます。
今回ばかりは自分の年齢を自覚させられました(笑)。
安静にして、しっかり治します。

またはなとさちにも会いにいらしてくださいね。
2017.06.25 16:03 | URL | #- [edit]
puchi.mikan says...""
少しずつ、回復なさってるみたいで安心しました。
と言いつつも、体力の回復には、時間がかかるでしょうけど
しっかり食べて、十分体力つけてください。
人間やはり、食べないと活力がつかないものですよね。
点滴で、栄養を補えても、口からものが入らないと
内臓が動きませんもんね。
はなちゃんも、さちちゃんも、ママの回復をじっと待っているでしょうから
早く、一緒に散歩できるといいですね。
2017.06.26 13:54 | URL | #- [edit]
みゆき says..."Re: タイトルなし"
puchi.mikanさん、こんにちは。

ご心配いただいて、ありがとうございます。
少しずつですが普段の生活に戻しているのですが、
まだまだ咳がひどくそれだけで体力を消耗してしまいます。

おかげさまで食事は普通に出来ているので助かっています。
最初の5日間はなにものどを通らなかったので痩せたとおもったのですが、太ってました(泣)。
はなとさちの散歩はまだまだ出来そうにありませんが、
完治したら長距離散歩で体絞ります。
2017.06.26 17:39 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:https://hanatosachi.blog.fc2.com/tb.php/428-9c3f3a10