FC2ブログ

はなとさち

6

海外生活あるある

月曜日の午後。
夫くんが日本へ向けて出発しました。
2週間の予定での、一時帰国です。


IMG_0081.jpg


本当はもうちょっと長く居させてあげたいけど
今後のことを考えて、あえて2週間。


1人暮らしの義母の体調が優れません。
本当は私も一緒に行きたい。
でも、私が同行するよりは
夫くんが帰国する回数を増やしてあげたい。


近くで寄り添ってあげられないもどかしさ。
海外生活あるあるですね・・・




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆




夜、夫くんから連絡がありました。
国際線に乗る前のセキュリティチェックでブザーが成り、
ポケットの中身を確認すると
1本しかない夫くんの車の鍵が・・・

え~っ!

私も使うのに!
夫くんが帰国している間に合鍵造ろうと思ってた矢先の出来事。
さすが夫くんだ・・・









***応援ポチッ、ありがとうございます***




スポンサーサイト

該当の記事は見つかりませんでした。

-6 Comments

ゴルのママ says...""
こんにちは
飛行機のデザインがとても素敵で思わず見入ってしまいました
ご主人さんのお母様心配ですね
ご一緒に帰国できなくても気持ちが伝わるといいですね
息子の顔が一番の薬です
良くなることをお祈りします

それとやっちゃってくれてますね鍵 笑
もうひとつないと困るじゃないですか?
ディーラーさんを呼んで鍵をもうひとつ作ってもらうか
それとも2週間車なしの生活をするか
結果またしらせてください
ただの興味本意ですまませんが 笑
2017.10.31 22:51 | URL | #- [edit]
kurimiki says...""
一緒に行けない、もどかしさ・・・ですね ^^;
お義母さん、夫くんの顔を見て元気になってくれるといいですねー。
それにしても。。。鍵っ! うわ~~~ ^0^;。
おっちょこちょい?(笑)
2017.11.01 00:57 | URL | #tHX44QXM [edit]
みゆき says..."Re: タイトルなし"
ゴルのママさん、こんにちは。

ありがとうございます。
まさに私も
「子供、孫の顔が一番の薬」
だと思って同行を断念したんです。
仕事や諸々の事情もあり2週間しかいられないけど、
回数を増やすことで少しは気力だけでも回復するかなぁと期待しています。

NZはこういうデザインがおおいですね。
国旗の変更を本気で考え、投票までやったくらいですからね。
この黒という色と、シダのマークに誇りを持っているようです。

夫くん、やってくれました・・・
免税店で切手、封筒を買って送ってくれたそうですので、
2.3日のうちに届くでしょう。
毎週末、大きな荷物を運ぶ仕事があるのでどうしても必要なんですよ。
常に冷静で、落ち着いている彼も、こういう時にやらかしてくれます(笑)。
2017.11.01 06:05 | URL | #- [edit]
みゆき says..."Re: タイトルなし"
kurimikiさん、こんにちは。

義母はとても強い方です。
それでも母子家庭だったし、子供には人一倍手をかけて育てたようなので
息子の顔を見るのが一番うれしいかなぁと思っています。
特に夫くんは、義父にそっくりなので(笑)。

夫くん、こういう時にやらかしてくれるんですよ・・・
普段はすごくしっかりした人なんですがねぇ。
一応離陸前に郵便で送ってくれたそうなので、
週末までに届くことを願いたいです。
今回ばかりは、先にスペアキーを作らなかった私自身を呪いましたよ・・・
2017.11.01 06:15 | URL | #- [edit]
puchi.mikan says...""
遠くに離れて暮らしていると、なかなか会えない分、余計に気がかりですよね。
お母様が、元気を取り戻せますように。

セキュリティチェックでブザーが鳴ったのは
幸いでしたね。
早く、郵便がつくといいですね。
2017.11.02 04:10 | URL | #pamUQ3n2 [edit]
みゆき says..."Re: タイトルなし"
puchi.mikanさん、こんにちは。

ありがとうございます。
移住は自分たちで決めたことだし、
仕方のないことなのはわかっていますが、やはり心配です。
この機会に少しでも親孝行をしてあげてほしいです。

そうか、ブザーが鳴らない可能性もあったんですねぇ。
NZの郵便事情ゆえ、金曜日までに届かないんじゃないかと不安になってます・・・
2017.11.02 17:43 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。