fc2ブログ

はなとさち

3

オフリードの弊害

はなとさちが住むニュージーランドは、オフリードの散歩をする人が多いです。


でもそれは義務と責任が伴う物。
もちろん、愛犬をコントロールできない人は、リードに繋いだままの方が良いでしょう。

(先週の注射の時の様子です)



先日、仕事関係の友達に用があり、連絡しました。

彼女の家では、数か月前からグレイハウンドを飼いだしました。
FC2内の有名な某ブロガーさんと同じレスキューグループから縁組したとても美しい犬でしたが、
レース犬として育成されたため、犬慣れしていませんでした。
その為、うちの子と遊ばせるにはもう少し先だね~なんて話していました。

ところがです。
友達「うちの犬、土曜日に亡くなったの」
というではありませんか。

私「は?どういう意味?」
友達はニュージーランド人。もちろん英語ですので、私の聞き間違いもあり得ます。

友達「ほかの犬と遊んでいて、突然車道に出てしまったの。」
何ということでしょう・・・言葉になりませんでした。

どんなに賢い犬でも、理性より本能が上回る時があります。
走る猫を見て車道に飛び出す事だってあるでしょう。

私ももちろん、はなとさちをオフリードにして散歩します。
でもこれは、車の全く来ない遊歩道のみ。それ以外では、リードは必須です。
もちろん、はなは私の静止を振り切って・・・ということは、今まで一度もありません。
でも、それでも何があるかわからない。それが動物だと私は思っています。
まぁ、さちは、今だに自由奔放なので・・・(略)

fc2blog_20220711155236f69.jpg

本当に、本当に、悲しいお知らせでした。


******************************


皆さまへお知らせです。

ブログを再開するにあたって、コメントへのお返事は基本的にお返ししないということにしていましたが、
時間のある限り、頑張ってお返ししていました。
しかし、どうしても時間が取れない事が多いので、これから先はお返ししない事にします。
また、私の承認なしで公開になるよう設定を変更いたします。ご了承ください。

どうしても、の場合は、メールでのご連絡を頂けるとありがたいです。

みゆき





スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

3 Comments

なっつばー says...""
悲しい出来事でしたね。
目の前で起こった事故にお友達もショックを受けたことでしょう。
日本ではリードが必要なのですが、それでもフリーでお散歩してる人もいます。
ウチの仔は大丈夫だからって。
でも、他の仔のことは分からないし、急に近寄られたら怖い思いもします。
私の知人は公園でフリーにされてた仔を見て危ないと思っていたら、その仔は急に車道に出て事故に遭ってしまいました。
その人は見てすぐに行動を起こしていたらと自分を責めたそうです。
大事な仔を守るためにリードは必要と思っています。
何処に行っても車が多いですから。

お返事の件、了解です。(^_^)v
2022.07.12 03:38 | URL | #- [edit]
ゴルのママ says...""
とても残念な出来事です
過保護な私はノーリードはとてもできなくて
山に遊びに出かけてもノーリードなどとてもとてもできません
人に出会うこともありますのでそこんとこ気を遣うせいもあります
それでも環境が変われば同じことしたかもしれません
なので今回の事も事故ですから仕方ないですね
可愛そうでしたが痛みを感じなかったことを願うばかりです

コメントのお返事は理解できました
これからも思うところ語ってください
はなちゃんとさちちゃんの記録として残していくためにもね
2022.07.12 23:15 | URL | #- [edit]
サチの旦那さん says...""
はじめまして。
先日は、リカちゃんの手術に際し、お見舞いのコメントありがとうございました。
手術は無事に成功し、術後も順調なので、先ほど病院に行ったら、なんと「リカちゃん、もう帰っていいですよ!」って言われ、今日の午後に退院予定となりました♪
しばらくは、固形物は食べられませんが、まずは一安心です!
2022.07.13 15:04 | URL | #aghQ/S3w [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する