fc2ブログ

はなとさち

2

お久しぶりなご近所さん

この日も家の近くを散歩しました。さちは絶好調。
帰り道の登り坂も、グイグイ引っ張る引っ張る!やっぱりこのコース、さちは大好きみたい。
ところが、はなは帰り道の上り坂で苦戦しています。

この日は随分久しぶりにご近所さんに遭遇しました。

はな「あ、ベラちゃんだ!こんにちは~。」




黒猫のベラちゃん。
昔はよくご挨拶してたよね。


はな「おや?あちぃ君もこんにちは。」




こちらは弟のあちぃ君。
この子はと~っても人懐っこいし、犬懐っこい。
この子もご挨拶に来てくれました。





また昔みたいに毎日ご挨拶出来るかなぁ。
そう思っていましたが、やはり無理の様です。

キム先生も、はなは以前、膝の手術をしているので、負担をかけたくない。
坂道はさちだけだったらOKだとの事。
でもさちは、はなが居ないとお散歩楽しめないんです。

あちぃ「おばちゃんだけでもご挨拶にきてよぉ~」



そうしたいのは山々なんだけど・・・

はなとさちと、毎日一緒に散歩した道。
一人では全く楽しくないんです。

昔、犬つながりで知り合った女性が仰っていました。
「愛犬と散歩した道を一人で歩くと涙がこぼれる・・・」
苦しいほどわかります。

はなの調子のいい時だけ、時々一緒に来ることにしようかな。






スポンサーサイト



該当の記事は見つかりませんでした。

2 Comments

なっつばー says...""
犬懐っこい猫さん、可愛いですね。
ご挨拶できたら嬉しいし、お散歩の楽しみになるし~。
好きな道のお散歩、やはり厳しいんですね。
何か妙案があるとイイのですが。

かつて一緒に歩いた道を1人で行く・・・。
ナッツを亡くすまでは、思い出の場所に行くのは懐かしさに浸れるものだと思っていました。
実際には足を向けることさえ辛くて出来なかったです。
ひとりではないのにね。
少しづつ出かけられるようになりましたが、景色の中に面影を探してしまいます。
いつまでも心の中に住んでいて欲しい大事な存在です。
2022.07.29 03:14 | URL | #- [edit]
ゴルのママ says...""
「愛犬と散歩した道を一人で歩くと涙がこぼれる・・・」
それ体験済みな人多いですよね
突然あふれる涙は止めようがなくて
恥ずかしくて走って帰ったりしました

猫さん可愛い
スリスリしながら挨拶に来てくれるとより愛らしいと思える
問題なければ行きたいコースなのに毎日は無理かぁ
それでもさちちゃん元気よく引っ張る力に元気確認できますね
はなちゃんはゆっくりでいいんだよ
2022.07.29 19:16 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する